So-net無料ブログ作成
小心翼翼 ブログトップ
前の20件 | -

明けましておめでとうございます!    [小心翼翼]

編集をしつつ年末の掃除や料理作りに集中したいと思ってブログの更新をお休みすることにしたのですが、翌日から体調を崩してしまい編集はできず、年末の家事も休み休みに最低のことしかできないまま新年を迎えました。

昨年悲しい思いをされた方もおられるかもしれませんが、新しい1年が良き1年になりますようお祈り申し上げます。

1771 ネズミ.jpg

今年は干支の最初の「ネズミ年」ということで、今までとは違うシリーズをスタートさせようと思っていたのですが、変わり映えしない「ネズミ」の絵になりました。

年賀状のレイアウトはいつも同じにしているので大胆な版画とか、伸び伸びとした墨絵とか、頭の中では自由に思い描くことができたのですが、いざとなると具体化できませんでした。

もともと体力がある方ではないのに、個人商店主のように休むことなく働き続けているので疲れが蓄積しているのだと思います。
そういうことも含めて、この先どう過ごしてゆくのか、何をして、何をしないのか、丁寧に考えながら健康に1年を過ごしたいと思っています。
今年もよろしくお願いいたします。

nice!(43)  コメント(28) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

誕生日    [小心翼翼]

「生きていればこそ迎えられる誕生日、幾つになっても、めでたい!」と言っていたのは84歳で亡くなった父。
戦争で九死に一生を得、待望の息子を10ヶ月で亡くし、11歳と9歳の娘を残して連れ合いを亡くした父。
いろいろ大変なことがあったに違いない父のこの言葉の重みを感じます。

1669 誕生日カード.jpg

昨日は誕生日でした。
高校時代からの友人Mちゃんから届いたカード。
誕生日にぴったり届きました。ありがとう!

高校生の時、彼女と何の映画を見に行ったのか覚えていないのですが、映画の後のお喋りで、えっ、そんなシーンあったけ? とか、え、そういうことが気になるの~! とか、全然異なる感想が面白くて面白くて、とても楽しかったことを覚えています。
50年以上も交流が続いていることに感謝の気持ちで一杯になりました。

今年は3月に姉が入院し大変な1年になってしまいましたが、私自身は大きな怪我も病気もせずにすんだことに感謝しています。

今日はいつもの「ゆるりヨーガ」の日でした。
12月はなにかと忙しい時ですね。いろいろ予定が入ってお休みの方が多かったので、手足を大きく動かす「ワニのポーズ」をしました。
シンプルだけれどなかなかハードなアーサナです。

急な原稿を引き受けてしまったので、少しブログの更新をお休みします。
編集をしなければならないという時に引き受けてしまって、自分で自分の首を絞めているようなものですが、応援したい気持ちを優先しました。

nice!(42)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

思わぬ来客    [小心翼翼]

お陰さまで我が家には台風の被害はありませんでしたが、被害状況が分かってくると大きな被害が出たことが分かってきました。
もし、我が家が浸水して泥かきをすることになったら心が折れてしまいそう。

1366 中菊 .jpg

今回はこれまでにない「大型台風」だということだったので、押し入れに入れたままにしている非常持ち出し用のリックを出してきて、懐中電灯やラジオに電池をセットして動作確認をしたり、お風呂に水を張ったりしました。

そして、いつもは上の方に置いている植木鉢を下に置くだけなのですが、蕾のできている菊や蘭などを中心に室内に入れることにしました。

1367 中菊 .jpg

縁側に菊の鉢を並べました。
いつも一番早く咲く黄色の「中菊」は今にも咲きそうな状態でした。
「秋明菊」にも蕾ができています。

1370 ポトス.jpg

台風が過ぎ去り、よい機会なので1鉢1鉢よく見て痛んだ葉を摘んだり支柱を立てたり手入れをして、外に出しました。

1368 カマキリ .jpg

一段落したところで、いつものようにブログの更新をしていたら、マウスを持つ手に何か動くものが触れてビックリ!
なんと、庭で一度対面して、その大きさにビックリした「オオカマキリ」です。
急いで入れた菊の鉢と一緒に室内に入ってしまったようです。

「出してよ!」と言っていたかどうかは分かりませんが、さすがに手では触れないので、傍にあったノートを広げてそれに乗せて外に出しました。

1369 カマキリ.jpg

玄関脇に置いていた「ヤブラン」の上に乗せたのですが、どんどんと上に上がってゆきます。
いや~、ビックリしました。
思わぬ来客でした!
虫たちにとっても「大型台風」を乗り越えるのは大変だったのですね。

リハビリ病院に転院して2カ月以上経った姉が一時帰宅することになったので、昨日は久しぶりに姉の家を訪ねました。
糖尿病の姉は「食事に注意するように!」と念を押されて一時帰宅。家の中の移動はなんとかできますが、長く立っていると疲れてしまうそうで家事をするのは難しそう。
「自宅内を自分の力で移動できるようになる」という目標はクリアできましたが、介助を受けないと自宅での生活は難しい状況で介護認定も受けました。
姉自身はどのような生活をしたいのか、義兄には何ができるのか、姪も一緒にあれこれ話し合いました。

nice!(32)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ラグビーワールドカップ観戦記③       [小心翼翼]

いよいよ試合が始まりました!
当然ですが、試合中の写真はあまりありませんが、それなりにご紹介します!

1340 選手入場.jpg

電工掲示板での選手紹介が終わって選手入場の瞬間です。
飛び上がったり、高くステップを踏んだりして入場するアルゼンチンの選手たちに対して、ぞろぞろと歩いて入場するアメリカの選手たち。

1341 キックオフ.jpg

キックオフの瞬間です。

1342 キックオフ.jpg

トリミングしてみました。

1343 ボールキャッチ.jpg

前半はアルゼンチンの猛攻。
C組アルゼンチンは前回4位だったのに1勝2敗で1次リーグ敗退が決まっていましたが、意地を見せた感じです。
底力が違うなぁ~と感じました。

1344 アメリカの攻撃.jpg

やっと、後半に入ってアメリカも攻め始めますが、アルゼンチンの堅い守りになかなか前へ進めません。

1345 TMO.jpg

何とか押し込んだもののTMO(テレビジョン・マッチ・オフィシャル)ビデオ判定になり、トライしていないという判定に。
どよめきが起こりました。

1347 ゴール.jpg

後半になって、アメリカがトライを決めた瞬間に飛び上がる観客。
アメリカの応援団の方が多そうです。

1346 小学生.jpg

この日は、熊谷市内の小学校15校から5000人の児童が観戦に来ていたそうです。
良い思い出になるでしょうね。
どちらも公平に応援していたのが微笑ましい[わーい(嬉しい顔)]
試合開始時の国歌斉唱では両国の国歌を元気に歌って会場を盛り上げました。

1348 試合終了.jpg

試合終了の瞬間に握手をする選手たち。
47-17でアルゼンチンの勝利! アルゼンチンは7トライで次回の出場権を得ました。
アメリカは後半に2トライで見ごたえのある試合になりましたが全敗。

この後、ヒーローインタビューなどがありましたが、選手たちがグラウンドを回るのでそちらを見ていました。

1349 お辞儀.jpg

試合終了後、各コーナーでお辞儀をして感謝を伝えるアメリカの選手たち。

1350 家族.jpg

アルゼンチンの選手は子供と一緒に一周します。
大きなからだのお父さんとかわいい子供たちの走り回る姿に拍手が送られました。

1351 プログラム.jpg

中央が記念に買った当日のプログラム1500円。
あとは頂いたもの。二つ折りにして両国の国旗になるチラシ。裏面には国家の歌詞が印刷されていました。
トライが決まった時に広げるセンス。右端はゴミ袋。白クマのうちわは熊谷のお土産の紹介や熊谷駅からラグビー場までの地図が印刷されていました。

この後、友人と合流してシャトルバスでファンゾーンに戻って余韻を楽しみ、更に居酒屋へ。
ということでまるまる1日楽しんだラグビーワールドカップ観戦でした。
お天気に恵まれ、友人とも一緒になれ、周りの方々にもたくさん親切にしていただいて、気持ちの良い初ラグビー観戦になりました! 感謝~!

夜の9時頃に台風が来る予報なのですが、朝から雨も風も強くどうなるのか不安に過ごしています。いつもは押し入れに入れている非常用のリックを出して手元に置いています。
植木鉢も全部は部屋の中に入れられなかったので被害を出す側にならないように!と祈る思いでいます。
皆さんもお気をつけて!

nice!(28)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ

ラグビーワールドカップ観戦記②    [小心翼翼]

シャトルバスに15分ほど揺られて競技場の端っこに到着。
こんなにたくさんのバスを見たのは初めて!
熊谷駅から徒歩50分の会場へ元気に歩く人の姿も見かけました。

1325 ラグビー場.jpg

「熊谷ラグビー場」が見えてきました。
座席がすごく離れていたので、ここで友人とは別れてひとりになりました。

1323 アメリカ.jpg

家族で応援に来たアメリカ人。

1326 アルゼンチン.jpg

記念に自撮りするのは今や世界共通ですね。

1337 ハイネケン.jpg

心配していたシャトルバスの混雑もなく、手荷物検査もスムーズで、早く着き過ぎてしまった感じだったので2杯目のハイネケン。
チーズポテトは400円。食べ物の持ち込みはOKでした。

1327 歓迎.jpg

楽しい音楽が聞こえてきました。

1333 踊る少年.jpg

音楽に合わせて躍り出した少年に周りの人たちが全員笑顔になりました。
こんなに小さいのにちゃんと音を聞いて踊っていました!
将来は音楽家? ダンサー?

1334 ラグビー場.jpg

半分ほどのビールを持ったまま中に入って座席の確認をすることにしました。
入口を入る時にもチケットの提示が必要で、座席を教えてくれるスタッフもスタンバイ。
もうウオーミングアップが始まっていましたが、控えの選手たちのようです。

1331 映像スタッフ.jpg

映像スタッフもまだ準備中。

1330 シート.jpg

私の席は入口E2を入って上がったところ。
入口の壁際で、隣の方はとてもラグビーに詳しいアルゼンチンを応援している方でした。

1336 アルゼンチン選手.jpg

アルゼンチン選手のウオーミングアップ。
片足で立って、頭から足まで水平を保つだけでも大変のに、そのまま体をねじることを繰り返していました。それだけで「すご~い~!」とビックリ!

シーンに合わせて、それぞれの動きを確認する練習を繰り返していました。

1338 アメリカ選手.jpg

かたや、アメリカの選手たちはぞろぞろと出てきてボールを蹴り合うくらいで、あまり動きがありませんでした。

ウオーミングアップにもお国柄があるなぁ~と思ったら、日本代表の選手たちはどのようなウオーミングアップをするのか、興味が湧いてきました。

いよいよ、明日のブログで試合の様子を報告します[わーい(嬉しい顔)]
スポーツモードで撮ったので、1シャッターで3枚撮れていて、しっかりボールをキャッチするところが撮れていたり、写真を見て、またまた楽しんでいます。

台風が心配です。今日は植木鉢の移動をしなければ! 皆さんもお気をつけて。

nice!(38)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

ラグビーワールドカップ観戦記①    [小心翼翼]

ラグビーワールドカップ2019「アルゼンチンVアメリカ」を観戦してきました。
初のラグビー観戦! 初の熊谷ラグビー場! 
「4年に一度ではない。一生に一度だ。」のキャッチフレーズに惹かれて、思わずチケットを入手してしまいました。

1316 アルゼンチン対アメリカ.jpg

熊谷駅の横断幕。
行こうと思った時はすでにチケット販売が始まっていたので、日本戦は諦めて、ニュージーランド戦のチケットを探しましたが人気があるのですね。ありませんでした。

そこで、行きやすい「熊谷ラグビー場」のチケットを探して、ラッキーなことに手に入れることができました。

1317 階段.jpg

振り返れば、「熊谷駅」の階段はこのようになっていました。

1318 出迎え.jpg

ボランティアの皆さんが笑顔で出迎えてくれました。

1319 出迎え.jpg

熊谷には8台の山車があるそうで、元気な太鼓の音で出迎えてくれました。
無料のシャトルバス乗り場までは7~8分歩きましたが、たくさんのボランティアの方がハイタッチで「楽しんできてください~!」などと声を掛けてくれました。

1321 ファンゾーン.jpg

まずはシャトルバス乗り場の近くの「ファンゾーン」へ。
入る時に荷物検査がありました。
偶然、友人が同じ日にラグビー観戦をすることがわかって合流することにしました。
初めて尽くしだったので心強った!

1320 アメリカ.jpg

「まずはビールを飲もう!」ということになりました。
浴衣や法被姿の地元の男性たちもなかなか格好よい!

1324 アメリカ.jpg

思わず写真を撮っても良いですか?と声を掛けてしまいました。
もちろん、アメリカを応援ですね。

1322 アルゼンチン.jpg

こちらはアルゼンチン応援組。
皆さん、気合が入っているので写真を、撮って! 撮って! という感じでした。

ラグビーボールに触れるコーナーやマルチ映像が体験できるドームがあったり、資料館などがあり、熊谷工業高校の全国高等学校ラグビー大会の優勝杯の展示などもありました。

1329 アメリカ.jpg

ちょっと、アメリカの応援団の方が多いのかな?という感じでした。
でも、日本のユニフォームを着ている方が一番多かったかもしれません。

1328 pieceバンダナ.jpg

ファンゾーンでたっぷり楽しんだ後、シャトルバスで「熊谷ラグビー場」へ向かいました。
この日、私は「PEACE」の文字がデザインされたバンダナを広げて歩きました。
楽しい1日だったので、何回かに分けて報告します!

nice!(34)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ

台風接近!    [小心翼翼]

今日はいつもの「ゆるりヨーガ」の日。
朝、家を出る時は日傘をさす天気でしたが、会場に着いて少しすると土砂降りの雨。
雨の中を、皆さんがおいでくださいました。

1104 挿し芽 .jpg

切り戻した芽を水に挿しておいた「エンゼルランプ」(左)と「カランコエ」(右)。
元気な根が出たので鉢植えにしました。
久々の雨に濡れています。

雨に降られず無事に自宅に戻りましたが、しばらくすると土砂降りの雨。
遠くても台風の影響を受けた天候でした。
皆さんのお住まいの場所は大丈夫ですか? どうぞ、お気を付けください。

1105 獺祭.jpg

雨が急激に降ったりする不安定な天気なので写真も撮れず、友人から届いたプレゼントを撮ってみました。
お酒に興味のない彼女は「適当に送った」そうですが、有難い贈り物でした[わーい(嬉しい顔)]

1106 バランスボール.jpg

ついでに、息子と一緒に出掛けて衝動買いした「バランスボール」を撮りました。
我が家が狭いことを忘れておりました~!ということで、このような状態になっています。
なんだか、偉そうなバランスボール!

ヨーガの会場まで直行直帰で、いつもなら寄る息子のマンションにも寄らずに家に戻って、午後からへ編集作業。
またまた、特典映像の編集に戻って作業をしました。

覚悟も決まった感じで、あれもこれもといつものことながら思い優先の編集からそぎ落とし作業を試みました。私自身が興味深いと思うことと、作品としての芯棒がハッキリクッキリするかは別のこと。この部分が一番、編集作業で難しいところです。

編集を始めるとついつい夢中になってしまって、今の時間になってしまいました。
仏様も「何も食べさせてくれないのか!」と呆れているかもしれません。
仏様の好物は香りなので、お線香だけは度々あげるようにしてごまかしています。

nice!(37)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新潟「高田世界館」でのトーク終了! [小心翼翼]

留守中の埼玉は真夏のような暑さだったそうですが、新潟も暑かった!
無事に上越市にある日本で一番古い映画館「高田世界館」でのトークを終えて戻ってきました。
今日はからだの力が抜けています[わーい(嬉しい顔)]

703 上越妙高駅.jpg

「上越妙高駅」で「えちごトキめき鉄道」に乗り換える時に、いつも楽しみにしている景色!
25日も晴天でベンチに座る人たちのシルエットもステキ!

704 妙高山.jpg

皆さんが眺めているのは「妙高山」
まだ雪が残っていて美しいと思ったのですが、いつもより雪が少ないそうです。

705 高田の猫.jpg

「高田駅」から「高田世界館」に向かう途中で出会った猫。
薬局前の自転車のイスでだらりとしていました。
「急な暑さはかなわんにゃん」

留守中の猛暑をお隣さんのお陰で乗り越えた植物たちですが、「孔雀サボテン」は留守中に11もの花が咲きしぼんでいました。
今年は混色の花が咲きそうな気配がありません。残念!
「夏萩」と「ミソハギ」の花が咲いてしまっていました。一番美しい時に写真を撮るチャンスを逃してしまいました。
「ホタルブクロ」が満開を迎え、今日は花殻摘みをしました。

少しずつ、「高田世界館」の報告などをしていこうと思っています。
料理上手でお酒も飲める女友達に泊めて貰ったので、おいしいものをたくさん食べて、お酒も飲んで、「高田世界館」ではたくさんの方々と再会できて、彼女の取り組んでいる現代美術のギャラリーも訪ねてと、楽しい3日間でした。

nice!(50)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ピンボケ    [小心翼翼]

私が初めてカメラを購入したのは高校生の時。
嬉々として撮影し現像に出した「カメラ屋さん」ではいろいろアドバイスをしてくれました。
駅前の再開発で、そのカメラ屋さんも商店街もなくなっています。

34 ぼかし.jpg

久しぶりの「ピンボケ」写真です[わーい(嬉しい顔)]
当時はもちろんフィルムでピントを合わせる必要があったので、ピンボケ写真も撮りました。
カラーで撮るか、モノクロで撮るか、悩んだので、フィルム代は変わらなかったのかな?

印象に残っているアドバイスは「もっと大きく撮った方が良い」と言うものでした。
初めての撮影は家族をモデルに撮ったり、家の周りの景色を撮ったりしたのですが、人物は全部全身サイズだったので、そういうアドバイスになったのだと思います。

33 ぼかし.jpg

実際には紅葉した葉が1枚常緑樹の枝に引っかかり、そこに日が当たって、とてもきれいな赤い色をしていたのです。

何十年も経って、動画を撮るようになった時に、「もっと、寄った絵を撮っておかないと編集できないよ。ちゃんと物が見えるように撮らないとダメだ!」と、監督に言われました。
寄れないのは性格的なものもあると思うのですが、この頃は寄った絵も撮れるようになりました。
昨年の7月、市川昆監督の『東京オリンピック』を見る機会があって、この作品をもっと早く見ていたらアップを撮れるようになっていたかもしれないと思いました。

都庁の担当者との試写で、地域や個人が特定されないようにしてほしいということで、ぼかしを入れる場所を伝えられました。
今までも、著作権関係などでぼかしを入れたことはあるのですが、それはスタジオのオペレーターの方が作業をしてくださったので、今回初めて自宅でぼかしの作業をしなければなりません。
だんだん新しいことにチャレンジするのに気が重くなるようになって、年齢を感じています。

nice!(37)  コメント(4) 

有料プランにしました!    [小心翼翼]

画像がアップできなくなって、いろいろアドバイスをいただきありがとうございました!
月額280円の有料プランに申し込みました。
臆病者なので、なかなか行動に移せませんでした。管理画面の左端に「有料プラン」がありますというアドバイスで「有料プラン」も探せました。感謝!

1622 失語症シンポジウム.jpg

[イベント] 失語症シンポジウムのご案内 [イベント]
日時 : 2019年1月20日(日) 14:00~
場所 : 中野セントラルパーク
参加費は無料ですが定員があります。事前に申し込みをされることを薦めします。
問い合わせ先 : 一般社団法人東京都言語聴覚士会 ℡ 03-6859-7568

今、編集しているのは、この失語症シンポジウム用の動画です。
一つは体験発表用で、こちらはほぼ完成していて、細かい直しの作業などをすればよい状態になっていて、直しの資料も受け取っています。

もう一つは5日に試写をした失語症の理解を深めるための動画で、苦労しながら編集をしています。15分と短い時間ですが、伝えたいこと、分かってほしいことはたくさんあって、実際に撮れている画像はその通りにはなっていないという現実があります。作業時間もあまりありません。
シンポジウム終了後はネット上に公開することになっているので、そのことにも配慮が必要です。

私の尊敬する言語療法士(現・言語聴覚士)の遠藤尚志先生が亡くなられて5年以上経ちましたが、遠藤先生との出会いがなかったら、今の私はなかったと思っています。
失語症の皆さんやご家族、言語聴覚士(ST)の皆さんのお役にたてるのなら・・・と思って作業をしています。

nice!(35)  コメント(2) 

思案投げ首中  [小心翼翼]

昨日は夕方6時から試写でした。
ヨーガの指導を終えて、一度帰宅して資料を直して、バタバタと移動。
試写を2度して、ご意見をうかがって、質問をして、アイデアを出して、追加撮影をして、帰宅したら11時近かったので、それから夕食。
ということで、ブログの更新をお休みました。

そして、今朝、ブログの更新をしようとしたところ、使用領域を超えているというメッセージが・・・。
953MB/1000MBということで、見事に咲いた「シャコバサボテン」の画像がアップできません[もうやだ~(悲しい顔)]
もともと、パソコンに詳しくないので、どうしたらよいの?
有料にすればよいの? 新しいサイトを開設すればよいの? と思案投げ首中です。

こうしたらいいよ!というご意見をいただけたら幸いです。
くれぐれも初心者に分かるようにお願いいたします。

nice!(42)  コメント(16) 

大きな虹    [小心翼翼]

今日は誕生日でした。
小雨が降っていましたが夕食の買い物に出掛けると、目の前に大きな虹が・・・。
慌ててスマホを取り出しました。

1613 虹.jpg

丸く大きな虹。
小雨が降り出したばかりだったので、みんな慌てて歩いていて、虹に気付いている人が居ませんでした。そんな中で、スマホを一人空に向けていた私[わーい(嬉しい顔)]

大きな虹に背中を押されているような気がしました。
そして、今、この瞬間に、生きていることに感謝したい気持ちになりました。

数日前まで誕生日のことを意識していたのですが忘れてしまって、今朝、姉から電話があって「おめでとう!」と言われて、一瞬キョトンとしてしまいました。
高校時代からの仲良しMさんから、かわいい猫が飛び出す誕生日カードも届きました。
早速、デスクに飾っています。

今日は朝から自業自得ですが編集作業をしています。
何とか形になって、これから構成台本の入力です。時間は予定通りオーバーしています。元々15分には収まらないと思っていました。

カットになるのが分かっていて繋ぐのはどうも気が進まない。だから、なかなか気が入らなかったのです。どこをどう切るのかは、今回の仕事では私の領域ではありません。意見は言いますが、主導権は言語聴覚士の皆さんです。
5日の試写に向けてがんばります。

nice!(34)  コメント(10) 

2000記事達成!    [小心翼翼]

11月6日の「紅葉の宝珠山立石寺へ」のコメント欄に、wattanaさんが「祝!2000記事達成。」とコメントしてくださって2000記事だったことに気付きました。
wattanaさんを始め連日訪問してくださる方やたまに来てくださる皆さん、ありがとうございます!

1415  白鷺蚊帳吊草 .jpg

「白鷺蚊帳吊草」に種ができたみたいです。

初めての記事が何時だったのか?記憶がないので、どんどん遡ってみたら、2011年10月1日の記事が最初でした。
その時に「白鷺蚊帳吊草」のことを書いていたので、この画像をアップすることにしました。

その頃の私は「春の海 ひねもすのたり のたりかな」というホームページを開設していました。
もう、「ホームページ」ということばも懐かしい感じですね。でも、なかなか記事を更新できなくて、掲示板にあれこれ書いていました。
「掲示板に書くんだったらブログにしてみたら?」と、息子に言われて、果たしてうまく記事をアップできるのか?心配しながらためしてみたのでした。

あれから、丸々7年が過ぎて8年目に入って1ヶ月+8日ということですね。
365×7=2555+31+8=2594日で2000記事を書いたことになります。
2007年6月に両親が亡くなり空き家になった実家に戻ることを決めて一人暮らしが始まりました。安否確認も兼ねて、家に居る時は書くように心がけていますが、最初の頃は書けるときに書くという感じだったと思います。

1383  紫式部 .jpg

我が家の庭で、今一番美しいのが「紫式部」の実です。
これから徐々に菊の花が咲くと思って、楽しみにしています。

映画のことより我が家の植物のことが中心のブログですが、植物が生活の相棒のような生活をしているので、1年経てば似たり寄ったりの記事を書くことになると思いますが、これからもお付き合い頂けると幸いです。

nice!(42)  コメント(22) 

猫の置物    [小心翼翼]

今は息子が暮らしているマンションの入口に飾っていた「ネコの置物」たち。
マンションをリフォームすることになって実家に移動してきました。

1257  猫の置物 .jpg

置く場所がないので縁側の隅に本棚を置くことにして、新規購入。そこに置くことにしました。
本も随分処分しましたが移動したものもあり、父の本で押入れの奥に押し込んだままにしていた本も出してきて、少しずつ整理して並べ直そうと思っています。

1258  猫の置物 .jpg

左上に置いている「猫の置物」
左から3つ目と4つ目が、初めての海外旅行で出掛けたロンドンで買ったブリキ製の小さな猫のキャンディ入れ。
なかなかリアルなネコで、底には足の絵が描かれています。
この猫を買ったことがきっかけになって海外に出掛けたら「ネコの置物」を買うようになりました。

1260  猫の置物 .jpg

右上に置いている猫たち。
だんだん国内でも買うようになり、増えるばかりになりました。

1259  猫の置物 .jpg

上の段にはバリ島で買い求めた猫を中心に並べてみました。
大好きなバリ島では、毎回、かわいい「猫の置物」に出会ってしまいます。

1261  猫の置物 .jpg

窓辺や2階の本箱に置いた「猫の置物」もあります。
そして、階段脇には陶芸の余り土で作ったオリジナルの「猫の置物」
留守にすることがあるので生き物は飼えないと諦めているので、せめてかわいい「猫の置物」でも置いて・・・と思っています。

明日からマンションのリフォームが始まるので、今日は最後の片付けに行ってきました。
レコードプレイヤー、CDプレイヤー、ビデオデッキ、アンプ、テレビ、いくつものスピーカにネットといろいろつながっているケーブルを全部外して、片付けられる小さなものは片付けました。
1日置きくらいに片付けに通っていて、右肩が痛くなっています[もうやだ~(悲しい顔)]

リフォームをしている間に旅行に誘われて、明日から山陰へ出かけます。
午前中はヨーガに出掛け、一旦戻って荷造りをして出発です。行きは「サンライズ出雲」に乗るので楽しみにしています。
40年ぶりくらいに「サンライズ出雲」に乗ります。今回は個室です。
ということでしばらくブログの更新をお休みしますので、ご了承ください。

nice!(41)  コメント(12) 

ゆるゆるライブへ    [小心翼翼]

「読書会通信」の発行人・古谷史子さんからご案内をいただいて、久しぶりに千歳烏山「らくだ」で開催される「ゆるゆるライブ」へ出かけました。
コーディネーターの宇宙塵こと福田稔さんとも久しぶりに再会。

1169 ゆるゆるライブ.jpg

第1部では、宇宙塵こと福田稔さんが、「上上颱風」の白崎映美さんとジャーナリストの下村健一さんのお二人をゲストにトーク。
気がつけばみんな繋がっていることが分かった? 証明された?
あれよあれよの展開でした。

1166 ゆるゆるライブ.jpg

コーディネーターの福田さんも、ゲストの白崎さんも下村さんも写っていない(笑)第1部のトークの様子です。
会場はすし詰め状態。
常連さんも一見さんもいらっしゃいました。

1167 ゆるゆるライブ.jpg

第2部の音楽ライブでは山形出身の白崎映美さんの東北を応援する元気な歌が響きました。
みんなも一緒に歌って盛り上がりました。

1168 ゆるゆるライブ.jpg

そして、「ラブ・エロ・ピース」の皆さんが登場。
津久井やまゆり園での悲しい出来事を吹き飛ばすパワー満載の歌を披露しました。

オープニングもエンディングも「湘南亀組」でした。
ギュウギュウ詰めのライブ会場でパワーをいただきました。

その後、失語症の映像のことで相談を受けるために中野サンプラザへ移動。
おおよその内容はメールで知らせていただいていたのですが、スケジュール的にはとてもタイトだということが判明しました。
このまま年末まで走り続けることになるのか・・・と、帰りの電車の中でタメ息が出ましたが、縁ある失語症の皆さんの応援になるのならがんばります!

nice!(33)  コメント(2) 

映写機型のマグネット    [小心翼翼]

昨日、陶芸サークルに参加する前に近くの100円ショップに寄り道をして、なにか役に立ちそうなものはないかなぁ~と物色していました。
目当てのものはDVDケースのみでした。

1056 マグネット.jpg

そこはメチャクチャ広い「ダイソー」
暑さを避けたくて歩かずにバスで移動したこともあって、時間もたっぷり!
端からウロウロしながら、手芸用品をチェックして、文房具をチェックして、陶器は陶芸作品のヒント捜し・・・とウロウロしていて、そろそろレジへと思った時に目に入りました!

なんと、なんと、「映写機」の形をしたマグネットです。
1月に冷蔵庫を買い替えて、冷蔵庫のドアにマグネットが付かなくなってしまったのですが、「映写機」の形をしているのですから買わない訳にはいきません[わーい(嬉しい顔)]
ということで、テーブルの上に置いて眺めています。

今日はいつもの「ゆるりヨーガ」の日。
台風でお休みにしましょうなんて電話がかかるかもしれないと、携帯を気にしながら出掛ける準備をしていました。
台風の動きはとてもゆっくりしていて、風は少し強めだけれど空はまだ明るさが残っていました。

サークルの皆さんもお世話係の方からの連絡を待っていたようですが、結局たくさんの方が参加してくださってヨーガをしました。
この頃、足が重たいので足を上げるアーサナをやってみました。
自分の膝がいつの間にか真っ直ぐに伸びなくなっていることにビックリ! 
たまには伸ばしてあげないとダメだねぇ~ということになりました。自分のからだを労わりつつ、大切にメンテナンスしてあげる時間にしたいと思っています。

nice!(34)  コメント(4) 

水道管の水漏れ?    [小心翼翼]

以前、実家のリフォームでお世話になった業者さんに「水漏れしているかもしれない」と相談して、見に来ていただきました。
前回、水の勢いがなくなった時はメーターより元の部分の水漏れで、すぐに無料で工事をしてもらえましたが、今回はメーターの内側なので自己負担になります[もうやだ~(悲しい顔)]

1037 水道メーター.jpg

矢印の付いた小さな丸のように見える部分が水を使っていないのにゆっくり回転しています。
前回の水漏れの時にメータの点検方法を教えて貰ったので、水漏れしていると確信しました。

「(今回は)1割くらい、請求が多かった?」と聞かれたので、「留守の時があったので少ないはずが多かったので気になって・・・」と答えました。

水漏れで一番多い原因はトイレのタンクの水漏れなのだそうです。でも、ここではありませんでした。目視できるところは全部見てくださいましたが、水漏れは見つかりませんでした。

実家を建て直したのは平成2年と記憶しているので、もう30年近くになります。水道管自体に寿命が来ているとのことで、これを機会に全部を新しくする方が、トラブルの度に直すより結果的には安価で済むのではないかという話でした。
それはそうかも・・・。

1036 晴天.jpg

動きの悪いガラス戸、音のしなくなったインターフォン(これは電池切れでした[わーい(嬉しい顔)])、壊れかけているメールボックス、不調の台所の換気扇・・・と、日頃気になっている細々としたところを全部見ていただいて相談しました。
電池切れでその場で解決したものもあれば、直すと大金が掛かるから薦めないとアドバイスされたり・・・。見積もりを作って再度連絡をくださることになりました。

マンションは修繕積立金があって、管理組合で定期的に修繕が実施されますが、個人の場合は家の修繕をどうするかは大きな問題ですね。
自分の寿命と相談しながら、どのタイミングで直すか・・・。
実家の場合は、私が亡くなった後はどうなるのか皆目分からないので、ひとまず自分で最後まで住めるくらいにお金と相談しながら管理していこうと思っています。
純日本家屋は私には住みやすいけれど、椅子の暮らしの人にとっては住みにくいでしょうね。

1035 トンボ.jpg

あちこち採寸しているのを眺めていたら、アゲハチョウがヒラヒラと舞っていて、アゲハチョウを目で追っていたら、なんとトンボが目に入って、今度はトンボを目で追いました。
運よく花を撮ろうとカメラを持っていたので止まった瞬間をパチリ!
トンボの種類も、オスメスも分からないけれど、今年初のトンボの撮影に成功しました!
宝くじでも当たらないかなぁ~! 水漏れで大金が掛かりそうです。

nice!(26)  コメント(4) 

西日本豪雨災害援助    [小心翼翼]

豪雨被害の状況が分かってくると暗澹たる気持ちになります。
水害にあったことのある友人の言葉 「拭いても、拭いても、下から埃が浮き出てくる。どんなタオルでもいいから送って!」 を思い出していたところに入った来て情報を公開します。

893 タオル.jpg

使用済みのタオルでも構わないそうです。もちろん、新しいものも大歓迎!
もうそろそろ新しいタオルに替えようかな・・・と思っている方、ご近所の方にも声を掛けてタオルをまとめて送ってあげてください。よろしくお願いします。

*** 以下転載 ***

我々、災害支援リサイクルセンターが出来ることは決して多くはありませんが、この度、皆様のお力添えを頂き、タオル(使用済み可)の寄付を募集することに致しました。
浸水した家屋の掃除や、お子様やお年寄りがいらっしゃるご家庭の衛生面の確保のためにも大量のタオルが必要になることが予想されます。
無理のない範囲で構いませんので、ご家庭にある余剰タオルの寄付をお願い致します。送って頂いたタオルは、責任を持って災害を被っている自治体等へお届け致します。
発送の際は誠に勝手ながら【元払い】での発送をお願い致します。
着払いでの受付はお断りします。予めご了承下さい。

送り先の表示しておりましたが、たくさんのタオルが届き受け入れを一時中断しております。
ご了承ください。

nice!(35)  コメント(2) 

ネコの行水?    [小心翼翼]

雷が鳴って梅雨が明けるとよく言いますが、カラカラのままの梅雨明けになりました。
あまりの暑さで水が恋してくなって[わーい(嬉しい顔)]ネコの小物たちを行水させました!

656  猫 .jpg

陶芸の余った土で作ったネコの置物たち。
箸置きになりそうなネコもいます。
窓辺に並べているのでうっすらと埃をかぶった状態になっていたので、ひとまず水の中へ。

660  猫 .jpg

一つ一つ歯ブラシで洗いながらザルに移動。
全部洗い終わったところで、全体に水を掛けて、しばらく放置。
自然に乾くのを待ちました。

657  猫 .jpg

そして、いつも置いている階段脇の窓辺に並べました。

658  猫 .jpg

形も色々。
土の色も色々。
釉薬の色も色々。

659  猫 .jpg

ネコを飼ったことがないので、失敗作もあるけれど捨てられない[わーい(嬉しい顔)]
階段を上がり降りする度に眺めて楽しんでいます。

今日は仕事の休みの日に公式サイト作りをしてくれている息子に「原稿と画像を送って!」と言われて、まずはその作業をしました。

そして、今日はパンフレットの原稿締切日。
お願いしていた原稿は最後に無理無理お願いした方の原稿が届かず。でも、割り付けは見開きということで全体のページ数は28ページに落ち着きました。
いよいよ本格的に紙媒体作りが始まります。

nice!(30)  コメント(8) 

ワヤン・クリを楽しむ    [小心翼翼]

毎年5月に催される影絵の公演に出掛けました。
バリ大好きの私にとって、とても楽しみにしているイベントです。

507 ビスモ手倒る.jpg

毎回、新しい演目なので、今回はどんな物語?とワクワクして出かけます。
今回は世界で2番目に長いと言われる叙事詩「マハーバーラタ」の「バラタユダ」のお話。

509 ワヤン・クリ.jpg

ジャワ島の流れを汲む影絵なので、どの方向からも見られます。
ゴザの席と椅子の席が設けられていますが、公演中でも移動自由という本場方式の観方ができます。今回、演者側から観ることにしました。

510 山.jpg

使われる人型などは牛の皮を細工した物。
手前は山を表すもので、山型の木々の中に彫り込まれているのが動物だったり、いろいろ細かい細工が施されています。
バリ島では影しか見ないのですが、それでも同じようにきれいに彩色されています。

508 楽器.jpg

演奏は打楽器中心で、笛なども使われます。
音符を覗いてみたら数字が書かれていました。

513 ワヤン・クリ.jpg

くり抜かれた山形と人形をうまく組み合わせて、お姫さまが亡くなって昇天しようとしている様子を表現しています。

514 ワヤン・クリ.jpg

人型だけでなくこのように大きなものをあれば、矢などの武器が飛び交うこともあります。
戦いのシーンでは銅鑼の音が響きます。

512 ワヤン・クリ.jpg

バリ島ではこちら側からのみ観ます。
本場ではヤシの油をヤカンに入れて燃やし灯りにするので、その炎の動きも味わいがあります。

511 ワヤン・クリ.jpg

裏側では、動かない人型は挿した状態で立てて、後は両手に持って動かしています。
しかも人形遣いはストーリーを語る役目も、全体のタイミングを計る役目もあって、大忙し!

バリ島ではこの役目をダランと言い、日本で言うとお坊さんのような徳の高い人が行います。その声はまるでお経を唱えているように聞こえることもあります。
中には眠くなる・・・という人も居ますが[わーい(嬉しい顔)]

会場となった体育館は冷房がすごく効いていて、インドネシアの感じではありませんでしたが、長い長い闘いが続いて多くの悲しみがもたらされ、もう、闘うのは止めるようにと・・・。
でも戦いは終わらない! 14日間の戦いの10日目の物語でした。
機会がありましたら、お出掛けください。

クルタクルテイのサイトはこちら→http://kluthak.kazekusa.jp/

nice!(23)  コメント(2) 
前の20件 | - 小心翼翼 ブログトップ